スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達と会った翌朝は 

朝起きた瞬間に死ぬ程切なくなる


また一人の生活が始まるから

や、だからって死なないけどね。
学校も辞める気がないしねw


研究室と自宅以外の何処かで居場所がなんだと思う。
今の生活だと"誰からも必要とされない"から


2コ上の辞めていった先輩の気持ちもこんなとこなのだろう。


死にたくなる事が正常で、何も感じなくなったらそれは異常。
変な社会じゃ。



※Lenは至って元気です。

スポンサーサイト

Too Shy To Say 

色んな出来事があるのに文字として出せない。
何か迷っているのかもね。

…。否
色んな出来事があるから迷うのか。

もんもん。 

大学での生活は高専の時に想像していたよりも遥かに楽しく


気の会う仲間とよく語り合ったりしている。





けれど、俺の昔のことに関しては本音を話すことはできず
・・・というか話したところでどうにもならないから。



悶々だ。




どうして人は誰かを好きになるのだろう。

たとえ頭では覚えていなくても 

体は覚えてる


flash back..............................................

a 

2年半経って、本当の理由を聞いた

…気付かなければいけなかった事なのにね


共に中途半端な期待があったんだろうね。
気付いて欲しいコトについて

どうして2つの物語ができたんだろう
起こった事実は1つだけなのに


抽象的・・っていうかこの文からじゃ何も読ませてないけど
喉が渇いた時にはもう水はない

最後の弦が外れた 

続きを読む

Losing Memory 

バイトの最中、女子大生の方と話してて・・
なんつーか、ケンカしててどちらかが少し引けばすんなりいくような事に傍から聴いてて思えたのだけど、真正面から話そうとしてて、、

ある意味純粋なのかなって感じた
同時に自分はいつから諦める事を覚えたのか?とも


話を聴いててもはにかむことしかできない自分がいて(別に意見を求められているわけじゃないからいいけど)
自分は何見つめてるんだろうなんて考えても答えも出ず。
欲しい物がわかってるのに手を伸ばす事に怯えいて
そんな自分にまた諦めている

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。